こんにちは、

遊んで学習する言語教育アプリ

LINGOANYのネーティブスピーカー

ハンナです。

子供達の授業を行っていると保護者の方より時々質問を頂きます。

“毎日同じ本だけ読んで、映像も気に入ったら数日間ずっと見ているのですが、大丈夫ですか?”

答えは、

「かまいません!」

面白くて気になるので、退屈にならず見ているのです。

数えきれない程、繰り返して映像の中キャラクターがやりとりする

会話になれて次第にその意味を推測し内容を理解することができるようになるのです。

映像1つをこのように達成していくと他の映像を見る時も自信がついていきます。

ただ、映像を繰り返し見ていると、それだけ退屈さを感じることもあります。

このような子供の状況も理解してあげてください。

ですので、退屈さをなくすことができる

親が取り入れられる映像見た後の取り組みをお伝えいたします。

(多様な映像を見せた後の取り組み)

いくらおもしろい映像でも繰り返して見れば、結局は、退屈さを感じやすいです。

それは、子供も大人も同じことです。

子供のこのような状況を認知して退屈さをなくすことができる親の行動を試みてみてください。

1.映像についてクイズをする。

子供たちは、問題を作って出して正解当てることが、好きです。

問題を出すのが好きな子供や答えを合わせるのが好きな子供たちもいる為

この部分は子供に合わせれば良いです。

問題出すのが、好きな子供ならば、子供が、映像内容を元に問題を作って

家族に問題を出してみる機会を与えてください。

すると子供は、自身がみた映像をよく知っているという自信をもち、どんな問題を出すと良いだろう?

悩んで映像を視聴することになります。

初めから内容を完全に理解してこそ当てることができる

質問と回答は、望まないでください。

このようにQ&Aパターンを繰り返してみると子供の質問と回答はますます上手になります。

2. 一文覚えること

子供が映像を流して聞く姿を見ることになれば、保護者の方は不安に思うことが、あります。

‘このように聞くのは、効果があるだろうか??

‘理解できないのに何の意味があるのだろうか?

このような悩みが始まるでしょう。

英語映像を見ることでも充分ですが、

それで何かをしたければ、一文を覚えることをおすすめします。

子供が見る映像には、よく基本的によく使う日常会話が出てくるでしょう。

その中で、今日の一文を選び、覚えて真似ができる様にしてください。

“Thank you so much”

“How are you today?“等

短くて簡単な文章一つだけ覚えても大成功です!

特に話すことが、好きな子供達には効果満点です。

3.映像を見て日記書き、絵を描くこと

読書後よくする‘読書感想文‘のような感じです。

ですが、本よりはるかに負担になりません。

英語ではありますが、映像を見るので、

子供たちはこの時間を遊び時間と思い、楽しく見た映像で日記を書いたり

絵を描き、映像に好奇心ができ、着実に繰り返して映像を見ることができるように

なる方法です。

日記を書くのが、苦手な子供ならば

今日映像でみた内容を説明する。又は、それに対する感想を書いてみるようにして、保護者が、手助けをしてください。

同じ映像を繰り返してみる子供がいるならば、反対に映像を決められなく、

あれこれつけて見る子供達もいるでしょう。

このような場合にはある程度両親の介入が必要です。

映像を選ぶ時に子供に

選択の機会を3回与えてその中一個の映像を選んで最後まで見るようにすること

このような枠を広げておけば、子供も両親も楽になることができます。

どうせ英語映像見せるのだから、ついでに何回か見させたいのが両親の気持ちです。

ですが、一度見れば同じのは、もう見ない子供たちもいるということも知って下さい。

このような子供たちの性格をよく把握して行動してください。

お子様が、いつも楽しむポイントを知り英語映像を構成して進めることが必要 です。

ネーティブスピーカー

HANNAでした。

映像見た後に 保護者が、出来る手助け

ありがとうございます。