​

 こんにちは、

 遊び、学習する言語教育アプLINGOANY のネイティブスピーカー ハンナです。

 ​

 ママ式英語。 パパ式英語。

 子供が生まれた時から心配して、

 早く始めたら、幼稚園や学校に行く

 助けにならないか、早く勉強させなけれ

ばならないと思っていますが、

なぜそうなのでしょうか?

 ​

 ほとんどの子供が幼い頃から自然に

 英語を受け入れることができるようにし

たいと思うかもしれませんが。

 両親の焦りは、一つも役に立ちません。

 英語が話せない両親もできることを見てみましょう。

 ​

 ​

 「親式の英語」、なぜしようとするのでしょうか?

 ​

 英語は塾/学校に入って学ぶしかない

科目なのになぜあえて幼い頃から親主導の下で英語を勉強させたいのか理由から考えてみてください。

 目的は何ですか?

 ​

 個人的に塾で放課後に学ぶ英語のみ

 任せずに両親が積極的に関心を持って

 親式の英語をすることについて、 とても肯定的だと思います。

 通常、機関で学ぶことができる英語と家で学べる部分が、違うからです。

 ​

 塾でも最初は遊び式で楽しく授業を進行しますが、
教育費を頂いてる為、結局のところ、「クラスの成果」がある、授業をするしかありません。

 ​

 言語を自然に受け入れるということ、

 日常で英語を使うことができるようにするには、

 1. 普段英語で露出されるようにすること

 2. 英語でストレスを受けないようにすること

 これら2つが必要です。

 ​

 細心の神経が必要なことであると同時に、子供の特性と

 発達に細かく合わせなければならない部分でもあるから

 塾で行われる英語は自然な言語です。

 受け入れには限界があります。

 ​

 親式の英語の目的は

 英語を自然に習得すること!

 英語について快適、楽しく、

 興味深い印象を子供が持つようにすること!

 ​

 楽しく英語の歌に合わせて歌ったり、英語絵本を見ながら内容を理解すること、

 聞いた言葉や表現に簡単に従う。その状況で試すことが、できるものなど目標になるでしょう。

 ​

 動物を見て英語で動物名を話せるかどうか、 色の名前を話したり、簡単な挨拶をすることができるかどうか、

 食べたい果物の名前を言うほど幼児レベルでは、とても素晴らしいです。

 英語勉強の結果ではないかと思います。

 ​

 英語も日本語と違うことなく聞いて話して理解できる言語であること。

 当然受け入れられるように助けてあげればいいです。

 だから難しい内容を教える必要もありません。

 あまり量を目標値にする必要もありません。

 ​

 気軽に簡単に始めましょう!

 ​

 ​

 英語のできない親、英語の習得は可能ですか?

 多くの心配の中で一つが本人、

 親の英語力ではないかと思います。

 「私は英語ではありませんが、私の子供は英語を上手にしてほしい」

 「私の奇妙な発音を学んだらどうしますか?」

 「どうするかわからない」

 ​

 両親が英語を話せません。

 まずは、一度始めてみてください!

 ​

 理由は?

 幼児期に英語の露出を始める場合は、親があえて

 子供の英語の発音、単語、イントネーション一つ一つチェックして

 修正する必要がないからです。

 「​子供たちの生活の中で自然に肯定的な英語を公開してください。」

英語の興味、楽しさ、おなじみ、快適さ。

これらの感情的な要素は肯定的です。

だから当然簡単はじめなければならないという点!

今は老若男女を学ぶのが良い時代なので、

子供と一緒に学んで

快適に幸せ英語を話しましょう。

時々、いくつかの両親は英語を教えるとき

学校/学校の役割を両親が、代わりにしなければならないという考えをお持ちの方もいらっしゃいます。

その為、アルファベットを教えて、本をたくさん読むべきだと思います。

簡単な歌も教えないと…

うまくやりたいからこんな気がします。

もちろん、英語を上手に教えることができます。

両親も多いでしょうが、

このような考えを持っていれば

結果にこだわり、負担がかかります。

だから、子供が上手に英語を話す必要があるという考えは捨てて、

英語に触れる環境を作ろう!と思った方が良いのです。

これまで、ネイティブスピーカーのハンナでした。
ありがとうございました。

 親式、幼児英語&目的をすぐに立てる